メンズミレット発毛

メンズミレット発毛の本当のすごさがわかる話

メンズミレットとプロペシアと「医療的育毛革命」

読了までの目安時間:約 7分

メンズミレットを検討しているあなたに質問。

 

「育毛薬プロペシアとメンズミレットの、どちらを選ぶか」

 

です。

 

私は平成25年の夏までは両方の併用をしていましたが、

平成25年8月にプロペシアは中止しました。

 

精子の減少が我慢できなかったんです。

 

夫婦生活に支障が出ます。

プロペシアを数年飲むとね。

 

プロペシアについては、育毛の革命とは大げさと思われるが、確かに革命なのかもしれません。

このクスリは米国医薬品メーカー、メルク社が開発した世界初の飲む育毛クスリ。

 

FDA(米食品医薬品局)認可の処方箋薬で98年1月21日より処方開始。

 

もともと良性前立腺肥大症の治療薬として開発され、服用した患者の毛髪が増えるという副作用から発毛・育毛効果があることがわかった。

男性型脱毛症の多くは、男性ホルモンのテストステロン(Testosterone)が酵素により変換されてできたホルモン、ジヒドロテストステロン(Dihydrotestosterone=DHT)の働きに関係して起こります。

 

プロペシアはこの変換酵素5αリダクターゼTypeII(ファイブアルファ-リダクターゼ2型)の作用を妨げる働きがあるのです。

海外の報告では、前立腺の成長と機能を制御するテストステロンとDHTは、男性型脱毛症(アンドロゲン性脱毛症)の原因であることは以前から指摘されており、プロスカーを1日5mg投与すると、血清中のDHT濃度が65~80%低下します。

研究結果、実験の結果はきわめて高く、成果は大きいものがあった。

 

また別の508人に対する研究では1年目に48%に増毛効果が、2年目には66%に発毛・育毛効果が見られました。

このクスリは錠剤で1日1回の服用であり、ここが多くの人に心配な部分ですが、

「使用者の1.8%に精力減退や精子数の減少などの副作用があった」

ということなのです。

女性の場合は、妊娠女性の胎児に異常が発生する可能性があるため、服用は男性のみに限られています。

 

私がこの本の前半で気に入った部分は、このプロペシアは確実な成果がでているということ。

育毛、発毛を希望するなら、確実な方法なのです。

 

ミノキシジルは塗布するものですが、はじめは口から摂取するような研究もあったらしい。

動物事件で、犬にミノキシジルを飲ませると、心臓が破裂したことから、口から摂取するのではなく、頭皮に塗るように開発したとのこと。

 

さすがに、いくらハゲがいやでも、心臓が破裂するのは勘弁して欲しいです。

 

 

上記の情報は、

『医療的育毛革命』 (講談社2007年10月20日発行)に書いてあったことです。

まず、私はあなたに、この本をお買いなさい、と言いたい。

数ある育毛情報書籍でも、この本は買っておかねばならない本の1冊なのです。

今回の書籍は学術的に考えられており、また、効果の前後比較の写真も信頼のおけるものです。

この書籍は、あと数回レビューする価値がありますね。

 

 

一時はクスリも飲んでいたし、育毛に関心がある人は、知識として知っておきたいことですね。

 

この書籍ではハゲゆく男性の心の悩みにまで言及していますが、その態度は素晴らしい。

 

多くのハゲ関連書籍は、

 

1.ハゲはこんなにもみじめですよ。

2.このままだと、あなた、笑い者ですよ。結婚もできませんよ。
3.でも、私の販売する○○を購入すれば、ダイジョウーブ!!

 

というパターンですからね。

 

 

もう書店にはないかもしれないですが、古本にはあるはず。

育毛情報商材が2万円程度ですが、この書籍は800円なんですよ!!

医学博士の書いたこ本が800円。

 

私が思ったのは、

プロペシアにより、一時的にハゲ恐怖から救われる人は多いだろうな

ということ。

99%が体験できた発毛はありがたいことです。

しかし、その一方で感じたのは、

 

「プロペシア副作用の害が数年後あきらかになる」 

 

ということ。

 

プロペシアの副作用についても、一般に言われているより安全性は、少ないと思いますよ。

はっきり言うと「危険性がある」のです。

 

よく私が例えるのは「原子力発電所」です。

あんなに賛否両論がありましたが、肯定派は「絶対に原子力発電所は大丈夫」と言っていたのです。

「大型の地震があっても原発は大丈夫」

その当時の発言が今となっては・・・・・・。

 

「危険だ」という説と、「安全だ」という説があれば、

危険説のほうを重視し、用心するほうがいいです。

 

 

一方、コラーゲン育毛法には副作用がない。

 

メンズミレットの圧倒的な優位性は、副作用がないことなのです。

 

私が現在、実践するのは

メンズミレットを中核とした育毛漢方療法

です。

 

ちなみに、

コラーゲンは動物からとっています。

サプリメントとして女性にも安全です。

コラーゲン育毛にしておくことです。

 

で、私の結論としては、

 

プロペシアは効果があるが、危険を伴う。

 

安全なメンズミレットで、健康的に髪を増やそう

 

ということです。

 

回生堂メンズミレット



 

プロペシアから乗り換える    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
食べ合わせダイエット