メンズミレット

メンズミレット発毛の本当のすごさがわかる話

メンズミレットで20代の強烈なハゲ作用に打ち勝つべし

読了までの目安時間:約 4分

20代で薄毛化が始まった時、言いようのない不安感を感じたものです。

 

ハゲはからかわれるんです。

 

久しぶりに会った友達などから、「おやおや、額が後退してきていますぞ」などと笑われる。

 

 

ここで真剣に怒ることはできません。

 

なんとか笑いにつなげる努力を多くの人が試みます。

 

 

「仕事が忙しくてハゲてきたので、可哀想だと思ったらハゲましてよ」

 

 

nayami-man03-1_l

 

(頼むから、俺の頭のことはほっといてくれ・・・)

 

 

 

 

というわけです。

 

 

自尊心が損なわれる。

 

ハゲ、薄毛は自尊心にかかわってくるんだね。

 

だから、怖いんだね。

 

 

人間が一番大事にするべきものは「自己重要感」なんだから。

 

 

会社の社員やグループの間で笑いものにされる。

 

それでは、なかなか自尊心が維持できない。

 

以前に紹介した「ポジティズヘッドX」という教材には、

 

ポジティブヘッドX

 

ハゲを受け入れて積極的に生きていこうという主旨の教材です。

 

読みましたが、

 

「ハゲてしまうと、こんなにも気苦労の多い人生になるのか」

 

という思いがしました。

 

 

でも、育毛に成功せず、生えなかったら、ポジティブヘッドに記載されたような生き方を受け入れて、明るく生きるのも大事なのかなと思ったことでした。

 

ただし、髪の毛は努力で生えると私は知っています。

 

 

強力なハゲ遺伝子がありながらも、なぜ、髪の毛を維持できたのか?

 

大まかに言うと「努力をしたから」ということです。

 

もし、努力をしなかったら、今頃どのような髪の毛の状態になっていたのか、おおよそ予想がつきます。

 

とくに20代でハゲると、楽しいはずの時期を、「重荷を背負った時期」にしてしまうかもしれないです。

 

 

20代のハゲ遺伝子の攻撃はなかなか熾烈ですよ。

 

時間とお金を使って、20代をしのがなくてはなりません。

 

 

もし、私が今20代なら、メンズミレットを1か月3パック飲むはず。

 

ずっとではなくて、3か月間

 

学生ならアルバイトをして。

 

社会人なら会社に黙って副業を開始。

 

そうやって、お金を捻出する。

 

そして3か月間集中的に努力する。

 

 

ロケットが発射時に集中的にパワーを出すように、育毛も一気にいかないといけないんですよ。

 

 

一定期間後は維持段階なので、時間と量を少なくしてもいいのです。
➡ 効くから続く!継続率93%回生堂メンズミレット



 

最強太髪育毛法    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
食べ合わせダイエット