メンズミレット発毛

メンズミレット発毛の本当のすごさがわかる話

プロペシアのとんでもない副作用「週刊現代」2017年4月22日号で警告

読了までの目安時間:約 5分

プロペシアの副作用を体験した私はプロペシアと決別し、自然で安全な方法のみで髪の毛を維持しています。

 

⇒メンズミレット安心育毛

 

自分の持っているいくつかの育毛サイトで、

 

「プロペシアは副作用があり、危険だよ~!!」

 

「精子が少なくなり、女に対する気分も奮い立たないよぉ~!!」

 

と警告してきましたが、プロペシアは、なんといっても医学的に承認され、しかも安価。

 

男性型脱毛症の原因を食い止めるには一番手っ取り早いので、プロペシアは普及し続けています。

 

ネットで育毛法を検索しても、プロペシアとミノキシジルのセットが主流なのです。

 

一方、

 

私の推奨する「漢方の育毛法」はお金がかかるので、マイナーな存在のままです。

 

今回、またまた、週刊現代でプロペシアの副作用についての警告記事が載りましたね。

 

プロペシアを飲んでいる人は、これを機会にプロペシアから離れていけばいいと私は思っていますが。

 

さて、4月22日号の「週刊現代」のプロペシアに関する内容を簡記しましょう。

 

 

 

・大阪の開業医が実名で決意の告白

 

・バカ売れ育毛薬プロペシアのとんでもない副作用

 

・55歳男性が、プロペシアを飲み始めて3週間。10歳年下の女性とのHが「うまくできなくなった」事例

 

・プロペシアを止めたらそれで「もとどおり」の心身状態に戻るわけではない恐怖

 

・ポストフィナステリド症候群という、事後の副作用継続に悩まされる恐れがあります。

 

さて、私もプロペシアの体験があるので、よくわかります。

 

以下に私のプロペシア体験を簡記いたします。

 

飲み始める時には、いろいろな情報を調べ、1年近く検討した結果、

 

「もっともっと髪の毛を生やすには、多少のリスクを覚悟するよ」

 

と飲み始めました。

 

その後、5年くらいの間、途中でやめたりもしましたが、継続していました。

 

しかし、

 

「どうも、おかしい。精子が極端に少なくなった」

 

と思う時が来たのです。

 

「そういえば、放出の時にも、ドーンという開放感のあるものではなく、「カシュン」と勢いのない出かただ」

 

まずはやめてみよう。

 

そうして、数か月後には、徐々に元の状態に戻りました。

 

今では、精子の量も満足です。

 

育毛のために飲んでいる「メンズミレット」の中に配合される亜鉛が、精子の増加に役立っているのかもね。

 

1年くらいでは大きな変化は感じられないかもしれない。

 

でも、5年、10年と継続してプロペシアを飲むことは、とんでもないリスクを抱えていると思うよ。

 

ほんと。

 

とくに、これから子供を作りたい人は気を付けましょう。

 

1.大量の精子が元気よくピンピンと泳ぎ回る精液でできた子供。

 

2.乏しい精子が、ヨタヨタと泳いでいる精液でできた子供。

 

どちらの子供が元気で優秀な人間に育つのかは、想像すればわかるじゃないですか。

 

そもそも、精子が少ないと赤ちゃんができないかもしれないんですよ。

 

愛する彼女との間に溝ができる恐れもあるんです。

 

やはり、安全な育毛法を心がけてほしいのです。

 

 

⇒この育毛法半端ないって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週刊現代プロペシア副作用    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
食べ合わせダイエット