メンズミレット発毛

メンズミレット発毛の本当のすごさがわかる話

プロペシア副作用の警告が「週刊現代」の記事に出ていました。

読了までの目安時間:約 4分

プロペシア副作用の警告が週刊誌に出ていました。

今日は年に一度の健康診断の日でしたので、勤務する会社の指定するクリニックで1日人間ドックを受けたのです。

設備の整ったクリニックでして、女性スタッフが若くて、ミニスカートに近いスカートをはいているのがうれしいよ。

若い女性の美脚を見ていると、待ち時間が長くても、許せる気がしてくる。(←おっさん思考)

さて、人間ドックの各種の検診項目の間には時間があるので、週刊現代を読んでいたんです。

8月8日の「週刊現代」でした。

プロペシアの怖さが語られていました。

うつ、性欲減退、精子の減少など。

かなりのページを割いて特集されていたので、読んだ人は多いことでしょう。

数名の体験談が出ていましたが、私もプロペシアを飲んでいた経験があり、

「たしかにそうだ、やはりみんな同じなのだな」

共感を覚えながら読んだのです。

40代男性が30代妻の「週に一回の夜の夫婦生活」の要求に応えられないようになった話。

Young worried man sitting in bed

ごめん、今日は仕事で疲れているんだ)

他にも、

仕事がすごくできる男性なのに、ハゲてしまっただけで道化師の立ち位置になる話。

男の機能が弱くなってもいいから「ステキな中年男性」でいたいと願う人。

皆の気持ちがわかりますよ。

ハゲと男性機能。

どちらを選ぶかは本人次第なのですね。

ただし、プロペシアを飲まないとハゲるのだと短絡的に考える必要はないんです。

プロペシアはハゲの原因である悪玉酵素の働きを抑えるのですが、漢方的な方法でも同じことが可能なのです。

自然な成分の中にもハゲ要因を押さえつけるものはあるのです。

プロペシア副作用の怖さは、今日飲んで、明日副作用が感じられるわけではないこと。

2か月後、3か月後も感じない人が多いのではないかと思いますね。

「よし、自分にはプロペシア副作用など起きないようだな」

と安心するかもしれないですが、2年後、3年後、続けて飲んでいたら、ほとんどの人が副作用を感じると思うね。

ちなみに、私が飲んでいたのは平成21年~25年の夏まで。

「髪の毛がすごく生えるのなら試す価値がある」とリスクを承知で飲んだのですが、

「精子減少があるのは、もっと、深刻な害が体内で起こっているかもしれない」

と考えてやめたのです。

プロペシアをやめて2年たちましたが、やめてよかったです。

プロペシアをやめるときに役立ったのはメンズミレットですね。

メンズミレットなしでは、怖くて落着けなかったと思うのです。

メンスミレットと「極楽育毛革命」のマニュアルの二つが、

プロペシアを決別するのには役立ったのです。

1.カイセイ堂 メンズミレット

2.極楽育毛革命


プロペシア拒否!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き

 

プロペシア副作用が危険    コメント:0

メンズミレットで読書する「HSP発毛法」編

読了までの目安時間:約 4分

薄毛対策は決して楽しいものではありません。

でも、その過程ではいくつかの楽しみもあるのです。

「おおっ、髪が増えている!!」

と実感できるときは格別の嬉しさがある。

また、

効果の高い育毛商品との出会いもそうですね。

メンズミレットとの出会いにより育毛が加速したことはうれしかった。

他にも、育毛情報商材と呼ばれる育毛情報も楽しみでした。

IMGP1233

(このようなネット販売のテキストです)

育毛情報商材。

あなたは購入したことがありますか?

ネット販売の育毛情報のことです。

通常1万円~2万くらいします。

発毛情報を探していて、そういう販売ページを見かけたことがあると思います。

私もこの8年くらいの間に20作品ほど購入しました。

「髪の毛を生やす情報はすべて知りたい」

という理由からです。

さて、今日は購入した作品の中から一つ「HSP発毛法」という育毛情報商材をレビューしてみましょう。

販売ページはこういうものですね。

「どんな内容なのだろう?」

と興味がわくはずです。

平成18年~平成21年くらいには、この育毛情報商材の販売が花盛りでした。

毎月のように新作品が販売されて、それなりに売れていたんですよ。

「HSP発毛法」の発売は平成19年です。

IMGP1232

(メンズミレットを飲みつつ育毛情報を読む)

今までロングセラーなのは、一定の評価があるからだと言ってもよい。

このテキストでは、まず第一部で育毛に関する基礎知識を解説し、第二部で本題の「HSP発毛法」を解説しています。

育毛情報商材をほとんどすべて購入してきたマニアである私の評価としては

「独自性がある」ということですね。

市販の一般的な育毛書籍は常識的なことばかり、一般論ばかり解説している。

その点で、この作品はオリジナリティにあふれているんです。

一番肝心な、

「で、この方法は髪が生えるのか?」

という質問に関しては、

「実行し続ければ成果が出るだろう」

と回答したい。

1年、2年と実行し続けるには、ややハードルが高いかもしれないね。

やはりメンズミレット発毛法のように、一日に1回コラーゲンを飲むだけの方法が実行しやすく、成果が目に見えて現れやすい。

もちろん、一番良いのは、

HSP発毛法も実行し、メンズミレットも飲む

ことです。

追伸

HSPとは何ぞや?

ということですが、それはグーグルで検索するとすぐに出てきます。

HSPの意味が分かると、おのずとHSP発毛法の中身も想像できます。

買う前に想像していたとおりの内容でした。

ちなみに、私が作成した育毛マニュアルを手にした人から最近いろいろな相談もいただきます。(現在は配布休止中です)

ご相談の内容で多いのは

「〇〇が育毛に良いと聞いたのですが 、実行したほうがいいでしょうか?」

という内容です。

私の回答はいつも

「そのことで、少しでも髪の毛が増える可能性があるのなら実行すべき」

という回答です。

その意味では、数々の育毛情報商材も買わないよりは買ったほうがいいのです。

当たり前の話です。

追伸2.

メンズミレットの販売会社さんのホームページを見ると、育毛剤ミレットプラスの特典付きの販売をしています。

これは、あなたの育毛を加速させる良い機会と言えるのです。

行動ないところに成果なし

 

読書日記「HSP発毛法」    コメント:0

食べ合わせダイエット